(1)平成28年度目標
  ・有責人身事故    目標0件 
  ・加害物損事故の撲滅 目標0件 
  ・自損物損事故の撲滅 目標0件 

 (2)平成28年度安全関係投資
  ・アルコールチェッカーの新機種導入
  ・タクシー車両の入れ替え
  ・運行管理者講習会への参加
  ・患者搬送乗務員講習会への参加
  ・適性診断の実施
  ・健康診断の実施
  ・安全に関しての定期研修会開催(毎月)
  ・介護担当者研修介(2ヶ月に1回)

 (3)平成27年度目標と推進結果  
  ・有責人身事故    目標0件 → 実績0件
  ・加害物損事故の撲滅 目標0件 → 実績1件
  ・自損物損事故の撲滅 目標2件以下 → 実績3件

 (4)平成27年度安全関係投資
  ・アルコールチェッカーの校正
  ・タクシー車両の入れ替え
  ・福祉車両の購入
  ・運行管理者講習会への参加
  ・安全講習会参加(リスクアセスメント等)
  ・患者搬送乗務員講習会への参加
  ・適性診断の実施
  ・健康診断の実施(2回)
  ・安全に関しての定期研修会開催(毎月)

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

 平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)の事故類型別の事故件数は以下の通りです。

 項 目  件 数
 自動車が転覆し、転落し、火災(積載物の火災を含む)を起こし、又は踏み切りにおいて鉄道車両と衝突、若しくは接触したもの  0
 死傷者又は重傷者(自動車損害賠償法施行令第5条第2号又は第3号に掲げる傷害を受けた者をいう)を生じたもの  0
 運転者の疾病により、事業用自動車の運転を継続することができなくなったもの  0
 かじ取り装置、制御装置、車枠、車軸、車輪(タイヤ除く)又はシャシばねの破損又は、脱落により自動車が運行できなくなったもの  0
 前各号に掲げるもののほか、自動車事故の発生の防止を図る為に、国土交通省大臣が特に必要と認めて報告を指示したもの 0 
総件数  0