本文へスキップ

 みなさんの便利な足

denwa 

 

 English

諏訪七福神めぐりHEADLINE

諏訪にもあった!縁起の七福神。由緒ある古刹をめぐります。

所要時間 2時間30分
料  金 ¥17.400

観光ルート
お迎え先 〜 布袋和尚(温泉寺)〜 弁財天(教念寺) 〜 大黒天(法華寺) 〜 福禄寿(江音寺) 〜 毘沙門天(久保寺) 〜 寿老尊(平福寺) 〜 恵比寿社(秋宮)〜 お送り先


  

七福神とは?

七福神という考え方は諸説ありますが、室町時代にできあがったと言われています。
七は、七曜・七宝・七賢などと同様に聖なる数とされ、七福という語は「仁王護国般若波羅密経」というお経にある「七難七福」という語に由来するといわれています。
七福神を船に乗せたデザインが生まれたのは、もともと中国の「送窮」(貧乏神送り)の習わしが日本に伝わり、それが宝船に変化したという説があります。
また、宝船に書かれた回文(上から読んでも下から読んでも同じ音になる文章)は、「なかきよの、とをのねふりの、みなめさめ、なみのりふねの、おとのよきかな」(長き夜(永き世)の 遠の眠りの  みな目覚め 波乗り船の 音のよき哉)で、この回文がどのようないきさつで添えられるようになったのかは、余りはっきりしていないそうです。
福神の御利益を七ついっぺんに授かるということで、正月元旦から七日までに七福神を祀った寺社を巡拝し、1年の福を授かろうと七福神詣でが江戸時代頃から行われるようになりました。
 
  


              

       


バナースペース

諏訪交通株式会社

本社 事務所
〒392-0012
長野県諏訪市四賀武津103-6

T E L 0266-53-1121
F A X 0266-58-1194

Email info@suwakotsu.com

配車センター
諏 訪 0266-52-1190
岡 谷 0266-22-1190
茅 野 0266-72-1190

福祉事業部
T E L 0266-52-1130 

メールでのご予約・お問合せは↓まで
yoyaku@suwakotsu.com


fb